腰痛になった時に木を付ける事

私が腰痛になったのは5年以上前のことです。

 

その前から神経痛に悩まされていましたが、

 

腰痛になったのはその時が初めてでした。

 

 

 

前の晩いつものように床に就いたはずなのに、

 

朝起きると右側の腰が痛むのです。

 

神経痛になった時は腰から脚全体にかけてぴりぴりとした

 

痛みがありますが、腰の部分だけが傷むのです。

 

幸い重いものではなかったので、

 

左手を突いて体を起こす事が出来ましたが、

 

その日は一日中、ちょっとした用事をする時でも

 

腰が痛むのです。朝から仕事があったので、

 

傷む部分に市販の湿布薬を貼ってやり過ごしました。

 

 

 

以前神経痛で整形外科にかかった時には、

 

腰に温熱を加えた治療を行ったことがありましたが、

 

腰痛を治すには温熱と冷却の両方が必要だと

 

言われました。病院で処方された湿布薬は

 

冷やすタイプで、患部に貼って使う物です。

 

 

 

腰痛を予防するためには毎日ストレッチをして、

 

筋肉を硬くならないようにする事も必要です。

 

後は、いつも同じ姿勢でいるとなりやすくなるので、

 

時々柔軟体操をしたりすると効果があります。

 

ヨガやピラティスなども気持ちが良くなります。

 

 

 

今は毎日軽い運動を欠かさないようになったので、

 

腰痛や神経痛に悩む事はほとんどありません。

 

これからも続けていきたいと思います。